100冊目《守望的距离》読了&まとめ

守望的距离

读了《守望的距离》,我非常喜欢上了周国平。他的散文多次引起我的强烈共鸣;譬如,如何看待成功,如何面对死亡,如何探究自己存在之谜,如何享受异地旅游。当然我不敢说我读懂了他写的内容。他写的东西很深奥,远远超过我的理解力。但在阅读他的文章时,我内心每回都会有说不清的无限满足感。

周国平是精通哲学的作家。《守望的距离》的很多散文里,他多次引用了著名哲学家的语言。我不熟悉哲学领域,但这没有阻碍我好好享受周国平的文章。这回我仿佛找到了知音,很快就投入到其中。我喜出望外地看到他把翻开新书的喜悦比喻成在人生旅途上遇到寻找已久的新的伴侣,把随手翻开读过的书比喻成不期而遇一位老朋友。我又十分欣喜的看到他写自己去旅行时很喜欢坐在靠窗的列车座位,看窗外的风景。他说这爱好至今没有变,我也从小到大一直有这爱好,乘坐电车或新干线看窗外风景时从来不觉得无聊。眼前不断掠过的风景永远新鲜,看几个小时也看不够。

周国平不仅对死亡等人生大事的看法,还对生活上看似微不足道的细节的想法都引起我对他的好感。我阅读时总喜欢把自己喜欢的句子用红笔画线,以便重新阅读时很容易找到。这回,再翻开《守望的距离》就可以看到很多的红线。在开始阅读下一个作品之前,我打算把红线句子又细细咀嚼一遍!

——————————————————-
《守望的距离》
周国平 著
228千字
280页
读书期间:2014/10/15 – 11/5
写作时间:45分钟

面白度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆
病みつき度:★★★☆☆
——————————————————–

この記事にコメントする

必須

6件のコメントがあります

  1. Ayumiさま、原書100冊読了お疲れ様でした。
    1冊目を読み始めた時と今100冊を読み終えた後では、何か違うものが見えてきましたか。
    私は言霊(ことだま)の存在を信じています。何かといがみ合いが絶えない昨今、中国の小説がもっと広く日本人に読まれるようになり、日本と中国の心理的距離が少しでも縮まるように願って止みません。
    Ayumiさんはこれから大変な時期が来ると思いますが、一時の徐行期間はあっても、ぜひ次の100冊、その次の100冊を目指してください。

  2. Ayumi

    ねずみのチュー太郎さん
    ありがとうございます!!
    100冊まで4年強かかりました。当初は100冊読んだら何かが変わるかも、と思っていたのですが、実感できる変化を実は感じられないのです。アウトプットではスピーキング、ライティング共にスムーズに幅広い表現が出てくることはなく、まだまだ道は長いのだと多少のがっかり感さえ感じています。もしかしたら自分に対して日々厳しくなっているのかもしれません。危機感ばかり増していきます。
    私もチュー太郎さんと同じように、中国の小説が日本により浸透することで、政治、歴史問題でぎくしゃくしやすい日中関係が緩和していけばいいなと思っています。素晴らしい作品が多いですからね!いつか本屋さんに洋書のように中国語原書が溢れればいいなあと思っています。
    語学の習得は厳しい道ですね。途方もない長さに圧倒されています。才能、センスのなさに言い訳を見つけないよう引き続き頑張っていきますね。今後とも色々アドバイスいただけると幸いです(^.^)

  3. Shira

    これを知る者はこれを好む者に如かず
    これを好む者はこれを楽しむ者に如かず
    孔子 『論語』(金谷治訳注/岩波文庫)より

  4. Ayumi

    Shiraさん
    こちらの言葉を恥ずかしながら初めて知りました。ありがとうございます。
    楽しむことが一番なのですね!原書を読み続けてこられたのは楽しかったのが一番だと思います。楽しくて夢中になっているうちに気が付いたら生活の一部になっていました。

  5. 小雨

    原書100冊読了、おめでとうございます!!!
    はじめまして。
    Ayumiさんのブログがきっかけで、原書を読む楽しみに目覚めました。生きてるあいだに300冊読了を目標(若くないので)、うんとハードルを下げて中文の読後感はナシで気楽にやっています。
    現在37冊読了、なかでも莫言の短篇集《藏宝图》と、刘慈欣の《三体》には圧倒されました。また海岩の《玉观音》を読み終えたときは、我ながら感無量でした。初めての長編でしたから。
    これからも、いろんな本をご紹介くださることと楽しみにしています。
    でも今は、お身体が一番です。毎日を気持ちよくお過ごしください。

  6. Ayumi

    小雨さん
    はじめまして!うれしいコメントありがとうございます!
    私のブログがきっかけで原書を読み始めて下さったなんて・・・とっても嬉しいです!!
    原書のご紹介もありがとうございました。莫言の作品は1冊(天堂蒜薹之歌)しか読んだことないのですが、それは私にとってはいまいちでしたので、おすすめの作品を教えてくださってありがとうございます。
    今後はペースがより落ちてしまいそうですが、細々と続けていきますので、どうぞこれからも遊びに来てくださいね。またおすすめの本がありましたら教えてくださいね。
    身体に気を付けて出産までのあと少しの期間を楽しみます(^^)