現地の書店情報に飢えているあなたへ送る第1回・中国現地書店レポート【北京編】三連韬奮書店 その3

三連書店、最終回です。
 

海岩の時代は終わってしまったのか

王府井書店と三連書店で「おや」と思ったことがありました。
海岩のコーナーがないのです!!

今まで訪れた書店では探さなくてもすぐに目に入ってきたのですが、今回は2書店とも専用コーナーがありませんでした(王府井書店では確認しませんでしたが、三連書店では3冊だけありました)。

2011年の秋に大連の書店へ行った際には、作品全てではないものの、10作品ほどは揃っている陳列棚がありました。留学していた2008年には、ハルビンの書店にもっと広い面積で陳列されていたのを覚えています。

余华,毕淑敏,严歌苓,韩寒などいつ訪れても専用コーナーを構えている作家とは異なる扱いで寂しさを感じました。

実は以前熱烈にはまったものの、最後の作品を読み、話の展開に新鮮さを感じなかったことから、海岩熱はなくなってしまったのですが、それでも原書の楽しさに引きずり込んでくれた作家のブームが去ってしまったのは寂しいですね。《长安盗》以降、新しい作品は書かれていないようですが、新作品が出たら買うのは間違いありません。

海岩の名誉のために、我が家の海岩コーナーの写真を掲載しておきます。

IMG_9013

余华のコーナーはいつ行っても変わらぬ広さですね。王府井書店では写真を取り忘れてしまいましたが、もっと広かったです。

IMG_8763

严歌苓は作品の回転数が早い作家さんで、棚にあるのはその一部ですね。今読んでいる《老师好美》もあります。

IMG_8761

IMG_8762

毕淑敏が書くような文章は”心灵鸡汤”と言われますね。ラジオでもこの言葉をよく耳にします。

IMG_8760

IMG_8764

育児書コーナーも面白い

育児書も今回のお目当ての一つでした。写真はぼやけていますが棚のひとつ。×4程ありました。こんなにたくさんあると、選ぶのも至難の業です。。。

IMG_8744

IMG_8746

IMG_8748

背表紙をざっと見て気になったのが《一次管一生的教育》。
中身を見て、なるほどね、と思えることが書かれていたので購入しました。
《抓住儿童敏感期》と同名または似たタイトルの本を複数見かけました。
IMG_8747IMG_8745

日本語小説コーナーで白石一文さんの作品を発見!

白石一文ファンには嬉しい発見ですね。
IMG_8756IMG_8757

中国の本屋には自由がある

う~ん、強者です。

IM

これはまだかわいい。

IMG_8720

最期に

北京の書店レポートはこれにてひとまず終了です。

kindleを利用した現地での安い購入方法、空港の書店や、ホテルでの思わぬラッキーなお話などはまた別の記事で書きたいと思います。
また、今回の出張で購入した本は電子書籍含め30冊程になるのですが、書籍名と作家名の一覧をPDFファイルにまとめて、見たい方が自由にダウンロードできるように準備中ですので、しばらくお待ちください。

今回は2泊3日でしたが、1日目はホテルに夜中1時に到着、3日目は6時前にホテルを出るというスケジュールでしたので、見て回れる時間は1日だけでした。当初予定していた3軒の書店+ブックカフェ1軒はとても達成できませんでした。2軒ですでにお腹いっぱい。久しぶりにタイムラグなく現地書店で思う存分見てこられて本当に楽しかったです。このレポートを書くのもとっても楽しい時間でした。

私の自己満足に付き合ってレポートを見て下さった皆様、ありがとうございました!!

次回は年内にもう1回行きたいと思っています(^^)

最期に1枚。店内を回っているうちに、レジに持っていくのを忘れてしまった本の写真です。北京の書店巡りをした女性が出版した本で、中にはたくさん写真があったので、「これは紙の本で買おう!」と思ったものでした。買いそびれてしまって残念です。

IMG_8770

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります

  1. 高解像度のデジタル写真付きで、読みごたえのある熱血レポートをたくさん掲載いただき、ありがとうございました。
    自分は中国に行っていないのに、中国に行った気になれて、ちょっと得した気分です。
    現在チュー太郎は期末テストの準備に向け死んだふりをしていますので、8月以降Ayumiさんのレポートを参考にしながら、読書活動を再開したいと思っています。(^-^;)

  2. Ayumi

    チュー太郎さんのように定期的に中国へ行かれている方からも、そのようなお言葉をいただけて感激しております(^^) 中国へ年1回は行かれている方にとっては、あまり参考にならないレポートかもしれない、と心配していましたので、コメントを拝見し嬉しく感じました。改めてありがとうございます。
    チュー太郎さんは現在冬眠中なのですね。8月に目覚めた後、ぜひ原書活動を再開されてくださいね(^0^)期末テスト頑張ってくださいね!