それでは国内の中国語書店はどうなの? -内山書店-

東方書店に引き続き、内山書店です。

IMG_8875
 

※前回の記事含め、文学の原書に限定して見ていきます。

内山書店は入口を入って1階の右側に原書コーナーがあります。
棚は東方書店より広く、置いてある本の数も多いですが、、、、(つづきは最後にて)

平積みコーナーは専門書以外の原書については東方書店にはないのに対し、内山書店ではこんなにあります。

IMG_8904

IMG_8905

IMG_8906

IMG_8907

星の王子さま特集かな?
IMG_8909

このドラマの原作が気になります。
最近は全然ドラマを見ていないのですが、話題のドラマのようですね!
IMG_8926

いくら好きな作家の作品といえど、分厚さからとても買う気になれませんでした(^^;)
IMG_8918

次は書棚です。
おなじみの韩寒コーナー。置かれている本にあまり新鮮さを感じずやや残念。
IMG_8912

海岩と严歌苓のコーナー。《妈阁是座城》は賭博をテーマにした話題作のようですよ。
《床畔》はあるけれど、《老师好美》がないのがちょっと悲しい。
《穆斯林的葬礼》もありますね!
IMG_8913

これは、第3部まで読んで挫折したシリーズです。第1部の冒頭の謎が知りたくてすごく惹きつけられましたが、だんだん難しくなって読むのを止めてしまいました。このシリーズは王府井書店にもしっかりありましたね。
IMG_8914

大学を卒業して数年経ってから中国語に出会った私は、いわゆる「中国文学」とされるものに若干の抵抗があります。そのため、このような重鎮ぽいものにはなかなか手を出せずにおります。興味はありますが・・・。
IMG_8915

いつか読んでみたい巴金の作品は、いつ訪れても置いてありますね。
麦家の《暗算》《风声》も同じく。
IMG_8916

莫言は必須なんでしょうね~。
IMG_8920

刘震云の作品。《一句顶一万句》がないぞ!と心の中で密かに憤慨しながらパシャリ。
IMG_8921

史铁生もあります!
IMG_8922

毕飞宇はまず《推拿》から読みます♪ その横に冯唐の《万物生长》もありますね。
IMG_8924

安く原書を購入したい場合、店頭に陳列されている本から選ぶのもおすすめです。
価格は300円~500円程とお買い得です。
IMG_8929

これらが気になりましたが、買うのはこらえました。
IMG_8928 IMG_8930 IMG_8931

2つの書店を比べてみて、内山書店は棚の面積は東方書店より広いですが、
現地で”今”売れている本の数は少ない印象を受けました。
書店の方針として、新しいものよりも、”長く愛されている作品”を置くことを重視しているように感じました。  
そのため、書棚に陳列されている大部分は、行く度にあまり変わっていない印象を受けます。
平積みコーナーにある本はもちろん毎回変わっています。

以上から、最近よく読まれている本を読みたい場合は東方書店、長く読まれている本に出会いたい場合は内山書店がいいのかもしれません。

時期により店頭に並ぶ本は変わりますし、上記の感想はあくまで先日行った時のものですので、お時間のある方は内山書店、東方書店どちらにも足を運んでみてくださいね!

また、先日池袋のジュンク堂へ行った際に、9階の洋書コーナーの中に、中国語原書の棚が1つあるのを発見しました。大型書店でも取り扱っていることが嬉しかったです。

***************************************************
【北京で購入した原書リストを配布中です】
システムの関係で予告なく配布は終了していまいます、ご興味ある方はお早めにどうぞ!
北京で購入した原書リストを無料配布します
***************************************************

最初のコメントをしよう

必須