【中国語原書】ベストオブ2010年

こちらも遅くなりましたが、2010年に読んだ中国語の原書の中で、
何が一体No.1だったか!?をまだ書いていませんでした。
読んだ本は、以下の通り。


相思树



低碳之路



赴宴者



见证梦想成真的自己



杜拉拉1,2,3









瓷婚



破解能源饥渴症



低碳阴谋



蜗居



2010年は11冊です。
この中で、ベストは「赴宴者」です。



杜拉拉シリーズや、蜗居になるかと思いきや、時間が経ち、一番印象深く、
情景が鮮やかに頭に残っているのはこの本でした。
2011年は現在2冊目ですが、
1冊目に読んだ「狼图腾」が今年のベストになるのではないかと思っています。

最初のコメントをしよう

必須