多読:10分の1を通過しました。

今は32冊目の「便衣警察」(海岩著)を読んでいます。
「平淡生活」を読んでから、海岩の作品がすっかり気に入り、海岩の著作11冊すべて読みたくなりました。
本、とくに小説を読んでいると、面白くてほかの勉強せずに、ずっと読んでしまいます。
-------------------------—-
7/17の勉強:
・「便衣警察」125-208ページ
・ガイド試験 歴史・地理
■計 7時間40分
-------------------------—-
この小説、52万字と今までで最長です。
明日中に読み終えたかったですが、厳しそうなので、
19日読了を目指します。
300冊読破レースも31冊読了。目標の10分の1を通過しました☆
1冊1冊と読む毎に、いろいろな表現が脳にストックされていくのを感じます。
すぐに使えなくても、読めば読むほど、スポンジが水を吸収するように
すっと頭に入っていって、頭の中に大事に保管されているような感じがします。
こうして膨大な中国語をインプットしていき、ちょいとアウトプットの訓練もしていけば
表現力はよりアップするんだな、と思います。
原書の多読、ご興味ある方、是非一緒にやりましょう。

↑300冊読破レース進捗表。横1列が16個スタンプ。あと1冊で、2列目完了です。
明日はちゃんと同通トレからはじめまーす。

最初のコメントをしよう

必須