中国で買ってきた原書たち

こんばんは!
先日はたくさんのお言葉ありがとうございました。
ブログをやってきて良かったぁと思いました。
今後もこのブログを続けていく思いが強まりましたので、今後ともどうぞよろしくお願いします(^^)
この度大連に行ってきました。
大連は3回目でしたが、中国で住むなら、私の場合は間違いなく大連ですね。
私は東北に留学していたためか、北京以南の料理は口に合わなくて、大連以北の料理でないと、中国料理を食べている気がしないんです。
これについては、後日、中国語で書きますね。
先日、色々考え中・悩んでいる旨をブログに書かせて頂きましたが、
時間が経つにつれ、勉強欲が戻ってきました。
勉強は数ヶ月ほどお休みしちゃおう、と思ったのですが、自然とラジオ聞いたり、
原書読んだり、中国語には触れていました。中国語の勉強が生活の一部になっているせいかもしれません。離れたくても離れられない・・・ちょっと未練がましい、みたいな感じで、自分でも意外でした。
しばらくは原書のみ毎日細々と続けていたのですが、今日から音読も再開しました。
以前よりペースと量は落ちますが、みなさまのコメントで元気をたくさん頂きました。
本当にありがとうございます。
今後、少しでもお役に立てる情報をブログやツイートでお伝えすることで、みなさまの好意に応えていきたいと思います。
さて、今回買ってきた原書の写真をアップしますね。
全部で20冊買いました。
1個目の写真は20冊全部、2個目の写真は18冊分が写っています。2個目の写真は現地のホテルですぐとった写真です。
原書コンサルタントっていう職業にもついてみたいです。
仕事内容は
 ①各自のレベルにあった原書の紹介、
 ②現地での原書調達、
 ③依頼された原書を読み、評論を書き、それを日本の雑誌(ラジオテキストなど)・新聞で掲載する、
 ④作家へのインタビュー
どうでしょう?? これだったら仕事で毎月現地に調達に行けてすばらしいですよね。
毎日原書を読みふけって、なんて楽しそう・・・と思います。
全部私がやってみたいことをまとめてみました(^^)
では、以下写真です。
0ccf8570.jpg
0bd269cd.jpg
今読んでいるのは「五星大飯店」
126ページまで読んだのですが、まだ止まらない面白感がでてきません。
以前読んだ海岩の本ほどの面白さがまだでてこない感じです。
読み終わったら、感想アップしますね。

最初のコメントをしよう

必須