第1回中国語原書会★開催しました&次回原書会のご案内

第1回原書会、とうとう開催致しました。
直前のアナウンスにも関わらず、5名の方にご参加いただきました。
みなさま、本日はありがとうございました。

場所は東京・神楽坂の カフェ ルトゥールです。

とても雰囲気のある喫茶店です。


ほら、ね?

自己紹介の後、早速ひとりひとり持参した本を紹介しあいました。
中国語の本だったり、英語の本だったり、本の選び方など、互いに紹介しあううちに
話が広がり、大いに刺激を頂きました。

私が持っている本のほとんどは、中国の本屋で物色したものばかりなのですが
自分で選ぶとどうしても選ぶものが偏ってしまいますし、
本屋の膨大な書籍の中から厳選するのにも限界がありますよね。
原書会で互いに紹介しあうことで、自分が普段読まない本も知ることができて
好奇心が大きくくすぐられました。

それでは、みなさんが紹介してくださった本を写真尽きでお見せいたします♪


あまぐりさん:「七年之痒」 高克芳 著
夫婦生活7年を経た夫婦のお話。「蜗居」よりも描写が多いそうです。
大学卒業し、ホワイトカラーと呼ばれるけれど、経済的に十分裕福ではない夫婦のお話だそうです(^^)

あまぐり師匠さん:War in human civilazation  by Azar Gust
(事前に本持参の旨、お伝えするのを失念したため、本はありませんでしたが、内容をご紹介頂きました)。

国家があるため戦争が生まれる、という意見がありますが、こちらの本では、戦争を抑えるために国家ができた、戦争をコントロールするために国の近代化が促進された、という内容が書かれているようです。
こちらも非常に興味深い本です。是非読んでみたいものです。


「中国語を使いたい–効率的学習を求めて」ブログ主のShiraさん
The Diversity of Life by Edward O. Wilson

さまざまな生物を紹介している本のようです。分厚さに圧倒されますが、Shiraさんが次に取り出された本も同じく分厚かったです。こちらは写真を撮り忘れてしまったのですが、
「The Wisdom of the Body」私はどちらも興味がそそられましたが、「The Wisdom of the Body」の方により興味を持ちました。「人体の英知」考え出したら、興奮がやみそうにありません。。。。

Shiraさん、こちらの本をプレゼントして下さいました。

Interpreter of maladies by Jhumpa Lahiri
「The Ghost」を読み終えたら、読ませていただきます。ありがとうございます(^-^)☆


K子さん:「乌鸦之歌」 池莉 著
池莉さんは有名な作家らしいです。初めて知りました。K子さんは、きちんとした文章を読みたいけれど、どんな本を選べば選択に間違いがないかわかりかねるため、こちらの本を神保町・内山書店で買ったとのことです。「経典文学」として推薦されている本のようです。

K子さん、トトロまでつれてきて下さいました。

ありがとうございます。おいしかったです。ごちそうさまでした(^-^)♪

照顾脚下のnihaoperioさん:「寻找母亲」  (韩)申京淑 著
韓国で村上春樹を上回るベストセラーになった「母を探して」。日本語訳も出ているんですね。
各章ごとに主体が変わる描かれ方がしているとのことです。
私も読んでみたいと思いました。泣いちゃいそうです。。。

そしてもう1冊。

「饺子」 李碧华 著

映画化されているようですが、中の写真を見るだけで恐ろしそうな映画でした。
だけど好奇心で読んでみたい気もします・・・。怖いものみたさというのでしょうか。

私は严歌苓さんの「赴宴者」を紹介しました。

農民出身の青年に焦点があてられた、中国語の貧富の差や売春問題を、ストーリーを通じて浮き彫りにしていく小説ですが、私はこの作者の描写は見事だと思います。

そんな感じであっという間に2時間が経ちました。
みんなで集まって本を紹介しあうのは大変楽しかったです!!
最近は小説ばかりですが、知的好奇心をくすぐるような本も中国語で読んでいこうと思いました。

それでは、次回原書会のご案内です。
次回は関西での開催を予定しております。

■場所:名古屋、京都、大阪のいずれかで
■日時:4月(未定)
■人数:6~8人

私は夜行バスで行きますので、土曜午前中になるかと思います。
(日中のバスがありましたら、夜になるかもしれません)。
詳細が決まりましたら、またご連絡します。

関西にいらっしゃる方、是非ご参加くださいね。
見学も大歓迎です

私は会を開催するのがやっとで、参加される方のお話を聞くのが一番の楽しみで行っております。次回も楽しい会になればいいな、と一人楽しみにしています(^-^)

本日参加してくださったみなさん、楽しい時間と面白いお話を本当にありがとうございました。
東京でまたお会いできるのを楽しみにしております。

最後に、昨日お店で「明日11時に6人来ますので」とお店の方に一応伝えたところ、
予約を受け付けていないにも関わらず、席をセッティングしてくださっていた、カフェ ルトゥールのみなさん、お気遣いありがとうございました。

またよろしくお願いします~♪

最初のコメントをしよう

必須