私の発音デモ

数年前、ウィズダム学院の田先生に一から発音のイロハを指導していただきました。

発音矯正ならウィズダム広東語学院でも書きましたが、
発音で悩み、お先真っ暗だった私を救い出してくれたのが田先生でした。

学院で発音矯正を受けた後の私の発音が学院HPにアップされています。

学院HP学習者の実際の発音」の一番上のS.Aは私です。

S.A.さん(北京語)

今聞いても、問題だらけで恥ずかしいですが、
これでも大分改善された発音なのです。
学院に通う前はそれはそれはひどいものでした。
現地でゼロから自己流でのスタートだったので考えてみれば当然ですよね。

真ん中あたりから中国語です。
事业有成难道是我的缺点嘛?からスタート。

この文章は発音矯正用に繰り返し音読しました。
なつかしいなあ。

現在も気を付けて練習していますが、以前の欠点がこのときよりもたくさん出ています。
一度適当に身に着けてしまったものは、身体・意識ともに直すのは本当に難しいのです。
身体よりも”意識”(どんな状況でも常に「適当な発音はしないぞ」という意識)を維持することの方が私には難しいです。

当分は難しいですが、いずれまた田先生の発音矯正の指導を受けたいです。

最初のコメントをしよう

必須